平成25年度技術講習会の報告

講習会テーマ

土木設計におけるソフトの活用方法

開催日時

平成25年11月28(木) 午後1時半~3時半

実施場所

員弁コミュニティプラザ

講師

株式会社 エムティーシー 営業部長 川島毅士氏

参加者数

20人

実施状況

開会あいさつ

当協議会の見取誠二会長よりあいさつがあり、これからの市場競争を勝ち抜くため、個々の技術者が向上心をもって技術を高める必要があり、本講習もその一環としてを生かしてほしいとのお話がありました。

設計支援ソフトの活用方法

ラフな3次元の地形データを詳細化するソフトの紹介から始まり、道路線形の再現から容易に線形評価に結び付ける手法が紹介された。

線形の評価にあたっては走行シミュレーションを用いて、ビジュアルな評価が可能となり、妥当性の確認に大いに貢献するソフトとなっている。また交差点の設計においては、方向別交通量の生成方法や信号現示の変更により自在に交差点の幾何構造を決定する方法が紹介された。

そのほか、車両の走行軌跡、重機の動線を視覚的に把握する手法が紹介され、計画に容易に反映する方法が紹介された。 2時間弱の講習時間では収まりきらない貴重な講習会であった。

講習会の様子 写真1
見取会長あいさつ
講習会の様子 写真2
川島講師
資料イメージ1講習会の様子 写真3
資料イメージ2講習会の様子 写真4